これは「やかん」と読みます。もともと、漢方薬を煮出すために使われていたため、「薬缶=やっかん」と呼ばれていました。
他には「罎」(びん さけがめ ドン)、「陶」(すえ トウ)など、「缶」の字を使った文字には「うつわ」や「かめ」の意味を持ったものが多いのです。
宝の旧字「寶」(たから ホウ)にも「缶」の文字が入っています。「缶」には「大切なものを保存する」という意味も込められているのです。

cooking_yakan_gin