長尾製缶所の取り組み

社員の向上への取り組み

新しい容器の設計、製造ラインの厳しい管理、得意先への新規開拓のアプローチなど、それぞれが個々の仕事の役割を果たし、容器づくりという共通の目標に熱意と責任をもって取り組む。仕事のジャンルを越えて意見を交換しながら切磋琢磨する。そんな一人ひとりの思いと力が会社の大きなエネルギーとなり、活気にあふれた気風を作りあげています。
長尾製缶所では、個々が持っている力を生かし、才能を十分に発揮できるよう、多くの資格取得制度を設け、その成果を得ています。各セクションの責任者や担当者には、様々な国家資格や技能資格を取得することを奨励し、個々の能力がより発揮できるような体制を整えています。また、OJTにおいても同様に、チャレンジ精神を持ちながら、着実に仕事の成果を実感していくなかで得る達成感は、生きがいや意欲を高め、モチベーションをアップさせてくれます。
生産性の向上、多様化するニーズに対応する会社の即戦力として、個々が培った力を自信と誇りを持って存分に生かしています。

品質

品質
品質保証グループ主催の品質会議

営業

営業
営業マンの売上達成集計

一枚の板金が繊細な行程を経てカタチとなり、お客様のもとへと届けられる。その流れの中にある責任感と誇りが向上心へと繋がっていく。 「常に原点に立ち返り基本に忠実に」を心に、私たちは一体となって会社を支えていく。

合同TV会議

3事業所連携の合同会議

TV会議 本社

本社工場

TV会議 千葉

千葉工場

TV会議 東京

東京営業所

働きがいのある会社としての、たゆまぬ環境づくり

人と人との関係が円滑で相互に啓発できる気風、共に豊かな人生を培いながら将来的に希望が持てるシステム等、長尾製缶所ではその土壌作りに積極的に取り組んでいます。 職場の改善活動の推進における原動力となっている小集団QC活動を活用し、省力化、簡素化、合理化を目指し、職場の声を反映させることで成果をあげています。平成12年には希望者全員の65歳までの継続雇用制度を導入し、また、長期展望に立った給与体系を確立。「働きがい」「生きがい」を大切にしています。年に一回行われる、社員全員と社長との個別面談もその一助を担っています。 個人の力を伸ばし組織の力としていくためには人と人との和、チームワークが欠かせません。当社では創立記念日に行われるゴルフコンペや各種催し、年中行事のボーリングや釣り大会はじめ、地域活動でのバレーボールチームやソフトボールチームの活躍など、和やかな交流を通し、社員同士が率直にコミュニケーションできる温かな企業風土を作り上げています。

創立50周年イベント

社員の向上への取り組み
(会社への貢献の表彰、優秀な社員への表彰)

社員旅行

社員同志のコミュニケーションを大切にしています。

沖縄慰安旅行

レクレーション記念写真